ブログ

ブログ

2021年トレー納入分布図
category: 未分類|2021.9.3

2021年 部品トレー納入先をグラフにて表した図です。

最近良くトレーのご案内時に聞くことですが、部品トレーを探す時

・どこに聞けばいいかわからない

・まだ試作段階で量はいらない

・徐々にに部品は増えていくのだけれど最初は多量な枚数は要らない

・オリジナルの金型を作るのは費用が出ない(オリジナルトレーを作りたいが設計などが面倒)

・遠方だと納期が間に合わない

◆上記の様なお話を良く聞きます。

弊社ではオリジナルの金型設計から生産までを行っています。

トレーに入れる部品のサンプルや図面にて接触してはいけない部分など詳細を教えていただければ

図面を弊社でトレースして金型製作致します。(いきなりの量産金型生産を避けたい場合は1マス又は2マス

でのキャビティー試作型も可能です)

試作型はアルミや人造木工にて製作可能です。

又、弊社規格品トレーなら金型製作費は掛からずご利用いただけます。

規格品トレーは90点からご案内 マスに部品が入ればOKです(積み重ね防止タイプ等もあります)

規格品であれば納期はご注文日から翌日納品もしくは中2日で納入可能です。

納入先は、全国発送可能、枚数が少量の場合は弊社ECサイト(仕切トレーダイレクト)にて

10枚・30枚・50枚・100枚のご案内をしております。

一度ご覧いただけますよう宜しくお願いいたします。

2020年ゴールデンウィーク休暇のお知らせ
category: 未分類|2020.4.30

平素より、大変お世話になっております。

仕切トレー.COMでは、

誠に勝手ながら2020年のゴールデンウィーク期間の休業日を

5月2日(土)から5月6日(水)までとさせて頂きます。

インターネットからのお問合せに関しましては

5月7日(木)より、ご対応させて頂きます。

期間中は大変ご不便をお掛け致しますが、

何卒宜しくお願い申し上げます。

お客様からの嬉しいお言葉
category: お客様の来社|2018.8.23

先日、仕切トレー.comのHPを通じて2014年からご購入いただいているお客様が

弊社へ来社されました。東大阪で仕事の打ち合わせが有るので弊社に寄って顔合わせをしておきたい

との依頼が有り  熊本からのお越しで初顔合わせをさせていただきました。

工場 倉庫を観ていただき弊社の営業と色々お話していただきありがとうございました。

これからも敏速かつ丁寧にトレーの案内をさせていただきます。

仕切トレー自動検索システム導入
category: 弊社について|2017.4.14

 営業部からお客様への案内

いつも仕切トレー.comでお世話になりありがとうございます。

この度、お客様のお問い合わせにレスポンス良くお返事が出来る様に

弊社専用トレー検索システムを導入致しました。

トレーの外寸もしくはマス目の内寸を知らせて頂ければ一番近い寸法の商品を

その場でお伝えすることが出来るようになりました。

少しでもお客様にお電話での円滑なご案内が出来る様になりました。

規格品90点 受注生産品60点の中から瞬時にお調べすることが可能になりました。

お急ぎの際は検索システムでのお調べを致します。

営業部からのご案内でした。

 

仕切トレー材質の案内!

 

仕切トレー.comで使用している材質について

 

仕切トレーで使用している材料は主に3種類有ります。

➤ A-PET PP PS 

今回は、A-PETについて特徴や性質を書きます。

・A-PET(アモルファスポリエチレンテレフタレート)

 非結晶の材料で透明度が高く環境にも良い材料です。

 しかし耐熱温度は高くなく60℃が融点になります。

 高温を常時当てると変形するという点も有ります。

 薬品や油が常時付いてると変色や変形する事も有ります。

 又、極端に温度の低い場所では衝撃を与えると割れる場合が有ります。

 何が環境に良いかと言うと、使用目的の終えたA-PET材はスクラップ回収して

 別の用途に転換出来る素材だからです。

 例えば代表的な物が衣類です。リサイクル可能な素材という物です。

 仕切トレーの規格品で使用している素材の多くはこのA-PETが多いです。

 仕切トレーの使用用途が部品の傷保護や員数確認、完成品までの工程間搬送用トレー

 として用いられる事が多いからです。

 中身の部品が視認しやすい事などから透明のトレーを希望されることが多いのと

 部品でも形状や色が似ている物も多く透明であれば細部の違いが判るからです。

 その他A-PETにも色物はあるのですが少量では生産ができず作るにには大量の

 トン数が必要になります。

 

以上がA-PETの簡単な説明になります。

次回は、PP(ポリプロピレン)の説明をします。

仕切トレー.com 営業部より